CAE, 公差解析

No Image

残存寿命は色んな要素で減っていきます。開発現場では、運用段階で大きな荷重がかかるとか、繰り返し荷重が影響するなどを想定し、開発段階でCAEでチェックすることが一般的になってきています。

ところが、ベンチテストで破損が起こる ...

公差解析

知覚品質向上に対して公差解析を適用する例をご紹介します。

車などのコンシューマー製品では、”知覚品質”(顧客が魅力を感じる部分の品質)の向上は商品の売上げに直結する大変重要な要素です。

右の絵は、ボンネットとフ ...

公差解析

No Image

解析結果をより現実に近づけるため、公差解析ソフト3DCSは年々進化し続けています。一部ご紹介します。

3DCSでは、アセンブリー製品の組付け順によるばらつきを計算することが出来ます。例えば、車の内装部品をクリップで留める場 ...

公差解析

No Image

公差解析のアウトプットについてご紹介します。

公差解析ソフト3DCSによって得られる解析結果の一つに、検査箇所のばらつきがあります。例えば、見たい隙間の距離や、クリアランスなどのばらつきです。

右の絵は、検査箇 ...

公差解析

No Image

弊社が販売している公差解析ソフト3DCSでは、何を入力するのかについてお話します。

公差解析では、主に下記の入力情報を使います。

3Dモデル
公差情報
公差の分布
組付け順
生産数
その ...

公差解析

No Image

公差解析で何が出来るのかについて、一つの事例を元にご紹介します。

右の絵は、公差解析によりコスト削減を実現した一例です。

【目的】従来の公差設定を見直しコストダウンを図りたい

【現状】ドアハンドル加 ...

公差解析

No Image

製品ばらつきと公差の課題について取り上げます。

右の絵は、自動車ボディの組付け不良を例に、課題を表現したものです。例えば、新素材の採用など新たなチャレンジには、予期せぬトラブルが付きまといます。

試打ちして調整し再度 ...

公差解析

No Image

話し変わって、公差解析を取り上げて行きたいと思います。

図面にまつわる課題には下記の様なものがあります。

海外の企業に発注したら、想定外の物が納品された。確かに図面どおりなのだが、、、。
海外の企業に図面を送っ ...