海外進出へのご支援

2018年2月9日

FASOTECでは、CATIAを中心として日系企業の海外進出のお手伝いを行っています。その数は既に150社を超えています。訪中記を交えてご紹介します。

先日、上海に行ってきました。上海では、比較的新しい高級セダンで溢れかえっていることに気がつきます。聞いた話ですが、上海の200人に一人が億万長者であるとか、、、。億万長者とは”1億円以上の財産を持っている”こと??ネット検索してみると、”1000万元以上(約1.6億円)の資産を持つ富裕者が100万人”などがずらーっと出てきます。高級車の比率が高いのが頷けます。

そうした中で、中国は2013年2000万台超の自動車が販売される世界最大の自動車市場です。10年前の2003年約440万台ですから、これまた新型車が多いのも頷けます。この巨大市場への日系企業チャレンジ、是非ご一緒して行きたいです。

上海へ行って来た私の目的は、海外進出されている日系企業にCAEなどでご支援出来ないものかというところにあります。生技CAEが中心なのですが、現地OEMとの取引拡大も進みつつあり、設計CAEも需要も出てきています。

  • 高精度樹脂流動解析
  • 高精度板成形解析
  • 高精度接触解析、大変形解析
  • その他

上記、高精度と歌っているところに意味があって、日本国内でご支援させていただいていますが、別途少しずつ紹介して行きたいと思っています。

140903中国サポートさて、FASOTECではCATIAを中心として日系企業の海外進出のお手伝いを行っています。右の絵は、中国におけるFASOTECのご支援をチャートにしたものです。

中国現地特有の開発設計事業運営の課題、ガバナンス、コンプライアンス上の課題を中国だからこそあるべきIT環境の提案と、日本で培った開発設計の支援力の提供をしています。この活動にはCAEも含まれています。

2014年10月7日刈谷市にて、昨今の中国事情を踏まえた開発現地化のためのIT活用術というセミナーを開催いたします。中国展開の課題解決に活用いただけましたら幸いです。